大学と辟雍会との意見交換会

 去る6月13日(水)に本学第一会議室において、恒例の本学執行部と辟雍会役員等による「東京学芸大学と東京学芸大学辟雍会との意見交換会」が開催されました。大学から学長、副学長、事務系の責任者、また本会からは会長、副会長、理事等が出席し、当面の課題として今年度開催第21回ホームカミングデー(共同主催、11月3日予定)に関する協議を行いました。また3年目を迎える学生の近県学校訪問の事業については訪問校が昨年より増えたことが報告されました。また大学からは教師の魅力を発信するプロジェクトについての経過報告、および2023年に予定される創基150周年事業についてそのスケジュールが示され、意見が交換されました。

hekiyou_0615m.png