お花見の会開催

 東京学芸大学、貫井坂上地区連絡協議会、本会の三団体が主催する恒例行事「お花見の会」が、4月7日(土)に学生食堂である第1むさしのホールで開催されました。当日は朝方の雨もすっかり上がって曇り空の中、構内を歩くとまだ残る満開の桜と緑の若葉がまばゆいばかり。

 会は出口利定学長の挨拶に始まり、4月に本会会長職2期目を迎えた馬渕貞利会長の挨拶・乾杯によって進行しました。学芸大学と連携を図る小金井市の市長、教育長も来賓として出席。余興として「学芸フィルハーモニー」(音楽科管弦打楽器専攻生)による音楽、「悠友クラブ」によるフォークダンス、和太鼓研究会「響(えこー)」の力強い演奏が会を盛り上げました。恒例の学生サークル「茶道部」は参会者にお点前を披露しました。

hekiyou180409.jpg